セフレにするなら人妻熟女がイイね

Read Article

人妻保母さんをセフレにする為にした事

メールで愚痴を聞けば聞くほど、ドンドン不平不満が出てくる。それを辛抱強く聞いてやり、性欲はセフレのヤヨイで発散する日々。ここで焦らなかったからイイ具合にメールが続いたみたい。「じゃ~飲みにでも行くか!」散々愚痴を言わせて、ストレスを発散しようぜ!という方向へ。メールをし始めて1ヶ月半ほど経っていたので、スムーズに「そうだね!行きたい!」と人妻は二つ返事だった。先輩が言うには「男ってすぐ会おう遊ぼうって誘うじゃん?アレが女からするとダメなんだよ」らしいw「この人もただヤリ目的なんだな」って思うんだって。だから下心は見せずに信頼を勝ち取る事に徹した1ヶ月半でした。

「仕事が終わって夕飯の準備が終わったら平日でも大丈夫だよ」と人妻は言う。そこで終電前には帰る予定だったので平日に会う約束をした。待ち合わせ場所の駅前で待っていると、現れた人妻を見て内心ガッツポーズ。細いと言えば細いけど、ほど良い肉付きでオッパイも申し分ない。しかもそれ以上に可愛い。37歳と言われなければ30代前半にしか見えない。こんな熟女が実は卑猥に狂うとしたら最高だな。そう思いながら創作和食の居酒屋へ。男と二人きりで飲むのは、もう随分と久し振りらしい。だからなのかやたらテンションが高くて酒もグビグビ飲む。だから2時間もしたら普通の酔っ払い女だった。

酔ってから少しだけシモの話をする

完全に酔っ払ってくると旦那への愚痴もエスカレート。メールよりも面と向かって言われるとかなり厳しいもんがある。でも我慢ガマンと自分に言い聞かせながら耐えた。そしてやっとセックスレスの話になり、過去の元カレ達の話を振ってみた。初体験は高2の夏。1つ年上の同じ学校の先輩。3年になって別れたが、そこから結婚するまでの間に彼氏は5人。その中で旦那が一番セックスが下手らしいwだけどそれが全てじゃないと思って結婚したとかいってた。でも実際はかなり大切で、結婚間違えちゃったかなぁ~と最近思ってるらしい。

「何がダメなんだろ?」旦那が下手っていうから細かく聞いてみた。すると酒の勢いでディープな話をガンガンしてくれた。まず旦那も人妻もドM。だから相性は最悪みたい。そんで旦那は早漏。3分フェラでもイクぐらいの早さで、入れたら1分なんてザラ。だからなのか前戯もチョチョイとしかせずに挿れて、自分だけ満足して終わるらしい。今は隠れてエロ動画をPCで見ながらシコシコしてるんだってさw何度も目撃しちゃって、後ろから引っ叩いてやろうかと思ったって笑ってたwここまでくるともうホテルへ連れ込めるのも時間の問題だなと思った。

今回使用したハッピーメールのポイント
ハッピーメール
出会い系サイトでは老舗中の老舗サイト。それゆえユーザーの数がダントツで№1。日記やゲームなどのコンテンツも充実していて、ユーザーの年齢層が幅広いのが最大のポイント。絶対おさえておくべきサイトの1つ。

詳細ハッピーメール公式サイト

参考画像一覧

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)