セフレにするなら人妻熟女がイイね

Read Article

交換した写メとは別人が来た

失敗談繋がりで今回もよくある出会い系失敗談を紹介します。まずは自分の話から。初めて出会い系でセフレを作る事ができてから、3年ぐらいした頃の話です。もう随分と出会い系には馴れていて、何人もの人妻熟女を食い散らかしてた頃でした。2ヶ月ぐらいかけてジックリとメールをし、いざ会う約束をした自称30歳の人妻がいました。

エロさも申し分ないしスタイルにも自信があるという。胸はFカップで、旦那にも元カレ達にも褒められた自信のある巨乳。セックスは大好きだけど旦那がしてくれないから欲求不満。最近はオモチャで慰めてるって言ってた。

こりゃイイ感じだなと思いました。だから日々コツコツとメールを送ってたわけです。それでやっと会う約束になって写メ交換を申し出ると、前に2chでバラ撒かれたから嫌だと言うんです。そんな事しないよ!俺のだって送るんだから!と冷静に説得しました。その結果「少し前の写メでイイ?」と言われ、それでイイという事で交換したんです。結構可愛い感じの人妻でした。ショートカットでちょっと幼さもある。こんな子がドスケベに変貌するなんて最高じゃん。そう思いました。だから会うのは楽しみでしたねぇ。

でもね、待ち合わせ場所に現れた人妻を見て絶句。まずその人妻が待ち合わせ相手だと気が付かなかったんですからw「お待たせ~待ったぁ~?」なんて声掛けられて、思わず「えっ?」という反応をしました。「チカですよぉ~」と言われ言葉が出ない。写メとは全くの別人だったから。

顔は丸々してて体はポッチャリではなく完璧にデブ。160mぐらいで恐らく80kg以上はあったんじゃないかな。もしかしたら100kg近かったかもw2重アゴどころの騒ぎじゃないし、まさに相撲取りレベルです。周りの目を気にしながらも居酒屋へ行き、2時間で逃げるように帰ってきました。

昔の写メ&詐欺写メには要注意

中学から仲が良い友人がいます。コイツも私の話を聞いて出会い系に手を出し始めた男の1人。いつも報告してくるので、多分10人以上は食い散らかしてる男。でも以前こんな事がありました。

20代半ばのフリーターという女の子とメールしてて、メールを始めて2週間ほどで会う約束になったという。そこで写メ交換を申し出たが、いろんな理由をつけて断られる。でもそれじゃ~待ち合わせできないとか説得し、やっと写メを交換してくれる事に。恥ずかしいからという理由で口元を隠した斜め顔の写メが送られてきた。まぁ~普通レベルの子かなという事で、安心して待ち合わせをする。

フリーターが住む最寄り駅で待ち合わせ。改札の前にいると、ショートカットで金髪のジャージ女が登場。「ノビ君でしょ?」と声を掛けられて友人もやっぱり絶句。写メでは分からなかったが、完璧におデブちゃんでヤンキーみたいな女だったらしい。しかも笑った時に見えた前歯がスカスカで、歯が溶けちゃってるような感じだったとか。逃げるタイミングを図りつつも駅前のファミレスに連れて行かれ、トイレから私に助けてくれと電話してきました。

私もその女を20mぐらい離れた場所から見ましたが、ホントあれは無いよなと笑えました。昔のヤンキーが着てそうな変なジャージ姿だし、金髪の頭は友人の頭の1.5倍はある。横顔マジックだったのか、写メマジックなのか。ホント注意すべきですね。可愛い子は下手に顔隠しませんから。

参考画像一覧

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)